アクセスカウンタ

<<  2011年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


自衛隊、警察、消防、医療チームなどの姿から思う。

2011/03/17 21:22
東日本大震災で、今一番対策が急がれているのが原子力問題。
地震直後の対応が後手になったというより、あまりにもひどい地震で、
予想を超えた問題が起きてしまったということでしょうか。
目に見えない放射線という非常に危険な問題を前に、
自衛隊や警察、電力の現場の職員の皆さんが一生懸命に作業をしている。
正直、胸をうたれ、涙が出てきます。
みなさん、家族がいるはずなのに、これ以上問題が大きくならないようにと
命を懸けて毎日がんばっているので、なんとか健康被害がないで欲しいと願うばかりです。

警察や消防の方は、行方不明の方を一生懸命捜索されています。
大変な環境の中で、それこそ体をはってます。
これまた胸を打たれます。

医療チームの方も、被災地で昼夜問わず、一生懸命治療にあたっています。
医薬品も少ない中、トリアージしながら、被災者の命を守っています。

助け合うという姿勢は、いつも大切ですが、こんなときだからこそより大切だと思います。

私も、何でもいいので、普段から人の役にたてるようになりたいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


震災報道

2011/03/16 05:45
震災が起きてから、5日目に入っていますが、被災地の復旧はなかなか進んでいないようです。
物資もなかなか届かず、被害の大きかった三陸地方は特に厳しいことを報道されています。
しかし、日本のマスコミ、特に民放は津波報道と三陸地方だけに偏っていて、他人事コメントばかり。
見ていても、何の役にも立たない報道しかしていないと思っています。
サンドウィッチマンの伊達さんも言っていましたが、もっと避難所を映して、誰が避難しているかわかるようにするとか、
もっと違う地域で孤立しているところもあるので、その情報を出すとか。あまり注目されていない、宮城県内陸、岩手県内陸の情報を出すとか。
いろいろ工夫する余地があると思うんですが、どこの民放も同じことばかり。
物資が届いていない地域は、沿岸部だけでなく、内陸部もいっぱいあるのです。
取材するなら、放送局で物資を持っていけばいいんです。無意味な取材をするんだったら、その程度の援助をすればいい。
昨今のくだらない番組しか作っていない民放の状況を考えれば、それも無理な話なんでしょうか。
被害の少なかった秋田でさえ、物が入らず、スーパーもコンビにも何もない状況なんです。
首都圏や関東の情報なんて、意味ないでしょ。
日本の報道のあり方が問われていると私も思っています。
みなさんはどう思いますか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東日本大震災

2011/03/14 06:00
ご存知のとおり、3月11日に史上最大規模の地震があり、宮城、岩手、福島を中心に、大変な状況になっています。
秋田は幸い、津波の被害などはなく、停電も1日で復旧しました。
この週末は、地震の関係で、職場に出ていましたが、自分の置かれている環境はどれほど恵まれているのかと考えさせられました。
地震の恐さは嫌というほど身にしみているので、余震にも敏感になっています。
とにかく生きていられること、生活できていることは本当に感謝です。
今日もまた仕事に行きますが、今の生活に感謝しながら行って来ます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


秋田ラーメン紀行7

2011/03/09 05:50
3月に入ってから、なぜか雪が多くなってきました。
2月があまりにも快適だったせいもあって、急激に寒くなったという錯覚に陥ってます(笑)
考えてみれば、まだ3月上旬なので、そんなに暖かくなるはずもなく、
まして、卒業シーズン、受験シーズンになると必ずと言ってもいいくらい寒の戻りがありますよね(^^
まだまだ寒い日が続きますから、みなさん、体調管理はしっかりとしないといけませんね!
寒い日には、やっぱりラーメンがいいですよ(笑)
栄養満点、体も温まる!一石二鳥です!

さて、今日のラーメンは、秋田駅東口の秋田拠点センター「アルヴェ」2Fにある、
「まごころ「愛」居食庵秋田美人」の「肉つけ麺」です。
画像

アルヴェは結構近いですが、なかなか行くことがないので、ラーメンを食べるためという理由で
出かけることができたのは、ちょうどよかったかなと思ってます。

さて、このラーメン。実は、通常の熱いラーメンと迷ったのですが、お店のお勧めだったので、
思い切ってチャレンジしたものなのですが、正直なところ期待はずれでした・・・。
麺そのものは、食べ応えはありましたが、具がイマイチというかイマフタツで、「こんなもん?」と思ってしまうほど面白みがない。
つけ麺の鍵を握ると言ってもいいほど重要なスープが平凡すぎて、首をかしげる感じ。
これで、980円は高すぎだなと正直思いました。
秋田はラーメン価格が基本的に高い設定になっていまして、ちょっと気軽に食べるという感じではありません。でも、美味しい店が多いため、納得の値段が多かったのですが、今回ばかりは、「味は平凡!、値段は高すぎ!」というキャッチフレーズが似合う内容でした。
今度は、通常の熱いラーメンを食べてみたいですね。たぶん、熱いラーメンはもう少し楽しめるでしょうから・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2011年3月のブログ記事  >> 

トップへ

Ebi's Blog〜けれど空は青〜 2011年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる